Laboyage instagram ...> check

旅の計画 好き?嫌い?|Laboyageコラム

Bonjour! 旅のアトリエLaboyageのMeikoです。

このサイトにたどり着いたということは、きっとあなたは旅が好きなはず。
けれど…
「旅の計画」を「立てる」ことは好きですか? 嫌いですか?

目次

旅の計画が好きな人

私はもちろん、大好きです!
行き先を決める時はもちろん、決まってからはとにかく色々調べてプランニングするのが楽しくて仕方ありません。
何を一体調べるのか、といいますと…

  • 利用する交通機関
  • 宿泊するホテル
  • 滞在する街や国についてのリサーチ
  • 行きたいお店やイベント
  • 治安や交通についての情報 etc…

とまあ、少し上げただけでもたくさんの情報が旅には必要になります。
国内旅行でももちろんですが、行き先が海外になるとさらに情報は膨大に…
それが「海外旅行はハードルが高い」と考える人が多い理由でもあるかもしれません。

けれど、「旅の計画が好きな人」は、それらのリサーチをハードルだと思っていません。
時刻表を確認したり、ホテルのレビューを読んで宿泊先を選ぶ瞬間も、「すでに旅を楽しんでいる」のです。

旅の計画が苦手(嫌い)な人

一方、旅することは好きだけれど、計画を立てるのは苦手、キライ、という人が一定数いるのも事実。
そんな人は、自分で計画を立てることを「怖い」と感じているのではないかと思うのです。
(もちろん、単に面倒くさいからという人が多いでしょうけれど…)

知らない土地、わからない言葉、未知の食べ物にいつもと違う気候、環境。
選んだホテルの部屋がホームページの写真と違っていたり、治安が悪いエリアだったらどうしよう?
そこを選んだ責任はもちろん、計画を立てた自分に降りかかることになります。
ましてや家族や友達、パートナーと一緒に旅するなら、ますます責任は重大に…
普段暮らしているエリアから一歩出る時、好奇心よりも恐怖を感じてしまうと、怖気づいてしまって旅の計画どころではなくなりますよね。
結果的にひとり旅に踏み出せなかったり、旅慣れている人に計画の大半を任せることになるのではないでしょうか。

または、自分が計画を立てた旅がうまくいかなかった経験がある場合も考えられます。
悪い記憶がトラウマになって、「もう旅の計画なんて立てたくない」と思っているのかもしれません。

旅の計画を立てるのが怖い=リサーチが足りていない

「旅の計画を立てるのが苦手」
「ひとり旅には憧れるけれど自分には絶対無理」

恐怖心からそう感じてしまう方にぜひ試してもらいたいこと、それが
「徹底的なリサーチ」です。

たとえば、ロンドンに行こう!と思い立った時。
直行便の半分の価格でロンドンに行ける格安航空券を見つけたけれど、上海経由の乗り継ぎ便でした。
そんな時、私ならこんなことを考えます。

  • 乗り継ぎってどうやるの?
  • 中国への入国審査はいる?いらない?乗り継ぎにビザは必要?
  • 乗り継ぎ時間はどのくらい?
  • 乗り継ぎ時間が長時間の場合、空港を一旦出ることはできる?
  • 空港内に長時間過ごせる場所はある?
  • 空港内のレストランはどんなのがある?いくらくらい?
  • 空港内でショッピングはできる?
  • 空港を出られそうなら、最寄りの街までどのくらい時間がかかる?交通手段は?

チケットを購入する前に、大体チェックする項目です。
どうでしょう、結構いろいろ調べていると思いませんか?

この場合は航空券を買うか買わないかを決める上で私が確認していることなのですが、
これらを調べることで、未知でふわふわしていた異国の空港のビジョンや、実際にそこを旅する自分の姿が輪郭をもってイメージできるようになるのです。

参考にするのはもっぱらインターネット。
今はスマホひとつで大抵の情報は調べられます。
利用する空港のホームページを確認すれば、館内の地図や乗り継ぎカウンター等についても掲載されています。
ナビとしても有能なGoogle Mapですが、地図の表示を切り替えれば、たとえばホテルの場所が繁華街の中なのか、それとも郊外の住宅街なのかが写真で確認できたり、国によってはバスの時刻表まで知ることができます。
ホテルの予約サイトなどのレビューを読めば、実際にそこに泊まった人の感想や評価もある程度確認できて便利です。

また、過去に同じ場所に行ったことのある人から直接話をきいたり、アドバイスをもらったりすることもあります。
やはり生の情報はありがたいもの。ただし、「いつ行ったか」の確認も大事です。
特にインターネット(スマートフォン)が普及する前と後や、オリンピックやW杯等のイベントを経た後、さらにパンデミックの前と後でも状況が大きく違っていることがあるのです。

「徹底的に」自分で旅先のリサーチをしてみよう

インターネットに口コミ、ガイドブック…
どのような手段にしても、旅先の情報を集めれば集めるほど旅の解像度は上がっていきます。
他力本願ではなく自分で熱心に調べたことは、自分自身の情報として頭の中に定着するはず。
すると少しずつ、旅の計画を立てることに対する恐怖心は薄らいでいくのではないでしょうか。

「怖い」と感じるのはたぶん、「知らない」から。
それならば行きたい場所の情報を徹底的に調べたり聞いたりして、旅のシミュレーションをしてみませんか。
泊まりたいホテル、訪ねたい場所、食べたいものに欲しいもの…
全部リストアップして、それを全部叶える「妄想トリップ」の計画を立てるのです!

どうでしょう、ちょっとわくわくしてきませんか?

「夢の旅」を一緒につくるLab それが “Laboyage”


旅の計画を立てるのが苦手、でもいつかは「自分で作る旅」に挑戦してみたい!
Laboyageは、そんなあなたを応援する「旅のアトリエ」でありたいと思っています。
ぜひお気軽に、あなたが夢みている旅の話を聞かせてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次